院内設備の紹介 第一回

院長の堀です。

先日ふじみ野では季節外れの雪が降りましたが、

ここ数日は暖かい日が増えてきておりやっと春らしくなってきましたね。

さて、当院は3/23に内装工事も終わり少しずつ機材も搬入されてきました。

今日はその一部をご紹介いたします。

1.超音波検査機器 GE Vivid s60

 心臓の検査に非常に強い超音波検査機器であり、心筋の詳細な検査である心筋ストレインという項目を計測することが出来る機種です。

 この検査では心臓の筋肉の状態を非常に細かく正確に把握することができ、評価の難しい心臓の病気の進行度合いを詳しく評価することができます。

 この心筋ストレインという項目を計測することが出来る動物病院は全国にも数えるほどしかありません。

 現在はまだ設置前の状態で映像をお見せできませんが、準備ができ次第検査画像をご紹介いたします。

2.顕微鏡 SHIMADZU BA210E-T3

  顕微鏡では皮膚や便、血液の状態など様々な病気の評価が可能です。

 当院の顕微鏡は診察室にある大きな画面に画像を送ることができ、実際の画像を直接お見せすることができます。こちらについても検査時の画像が準備できましたらまたご紹介いたします。

 本日は2種類の検査機器をご紹介いたしました。どちらも非常に優秀な機器であり、皆さまのわんちゃんねこちゃんの健康に大きく貢献できるものとなっております。

 後日その他の機材もご紹介いたしますので、ぜひご覧ください!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。